新規種族作成チュートリアル ver0.2

用意するもの

マスターファイルの指定と読み込み

Creation Kitを起動し、Skyrim.esm と Update.esm にチェックを入れて読み込みます。
Skyrim 1.6から追加された「馬上戦闘」のデータは Update.esm に含まれています。
ここで Update.esm を読み込んでおかないと、馬上戦闘での当たり判定がおかしくなります。

新規種族の作成

この例では、「Imperial Race」を元にして、新種族「Aztec Race」を作ります。

Object Windowから Character→Race→ImperialRace を開いてください。
IDを ImperialRace から AztecRace に書き換えて[ OK ]を押すと
「Create New Form?」(新規作成しますか?)と聞かれますので、「はい」を選びます。

同様の手順で、ImperialRaceVampire からも AztecRaceVampire を作成してください。

ファイルの保存とマスターファイルの更新

AztecRace と AztecRaceVampire を作成できたら、いったんここでセーブします。
この例では、「AztecRace.esp」という名前で保存します。

保存できたら、読み込み画面を開いてください。
さきほどセーブした AztecRace.esp を選択すると、Skyrim.esm と Update.esm がマスターに追加されているのが分かります。
Update.esm は必要なくなったので、マスターからはずします。 Update.esm を選択して Ctrl+Deleteを押してください。

Update.esm をはずせたら、RaceCompatibility.esm をマスターに追加し、AztecRace.esp を再度読み込んでください。

捕捉

下のようなエラーが発生して RaceCompatibility.esm が読み込めない場合の対処方法

ローカライズされていない方の Racial Compatiblity improved を使うか
もしくは、下のファイルをダウンロードして Skyrim\Data フォルダに解凍してください。
RacialCompatiblity_strings.zip

新規種族の編集

先ほど作成した AztecRace を編集します。
Copied Data欄の Morph Raceを「Imperial Race」に、Armor Raceを「Default Race」に設定します。
Keywordsに「ActorProxyImperial」を追加します。

Text Dataタブを開いて、種族名と説明文を書き換えます。

同様の手順で、AztecRaceVampire も編集してください。

クエストの作成

新規種族を初期化するためのクエストを作成します。
IDは適宜つけてください。
Start Game EnabledRun Once にチェックを入れます。
ここまでできたら、いったん[ OK ]を押してください。
(いちどここで閉じておかないと、次の手順でCKがクラッシュします。)

さきほど作成したクエストを開き、Scriptsタブを選択してください。
[ Add ]を押し、RegisterCustomRaceScript を追加します。
[ Properties ]を押して
CustomRace には、さきほど作成した AztecRace
CustomRaceVampire には、AztecRaceVampire
ProxyRace には ImperialRace を指定してください。

実際にゲームで使えるか確認

ここまで出来たら、AztecRace.esp をセーブし
実際のゲームでAztec種族が有効になっているか確認してください。

新規ゲームではじめるか、適当なデータをロードしてコンソールから「ShowRaceMenu」を実行します。
以下の項目を確認してください。
  1. キャラメイクに Aztec が表示される
  2. 髪型などのパーツが選択できる
キャラメイクで Aztec が表示されない場合
→ AztecRace.esp が読み込まれているか確認してください。
→ AztecRace を開いて、□Playableにチェックが入っているか確認してください。

髪型などのパーツが選択できない
→ クエストが適切に設定されているか、再度チェックしてください。

この文書について

転載・引用・編集、ご自由にどうぞ。
内容に間違いがある場合は、@himika に連絡していただけると嬉しいです。